So-net無料ブログ作成
検索選択
FR Nippon Misaki ブログトップ
前の10件 | -

Je suis malade [FR Nippon Misaki]

DSC03637.jpg
タイトルは、直訳すると「私は病気です」という、フランス語
「病の果てに」という邦題がついているシャンソンです。
有名な曲だそうなんですけど、
私はバンクーバーのプルシェンコのEXで初めて知りました。
繰り返される「Je suis malade」っていうフレーズの意味が
「私は病気」ということと、失恋のうただということ、
これだけ知っていれば、もう、聴くだけですべて伝わる曲です。

カナダのアイスダンスカップルが、
フリーダンスにこの曲を使っていて、とてもとてもすてきでした。
プルシェンコが使っていたのは男性ボーカルだったのですが、
このカップルが使っていたのは女性ボーカルで、
主人公も女性の設定。
コールされて登場して来たとき、
女性が着ていたスリップドレスの右のストラップが落ちていて、
これは何が始まるんだろう??って思っていたら、
紹介された曲が「Je suis malade」。
前奏の間は、すごく幸せそうにステップを踏んで、
曲が始まったところで男性が心変わりをして…。
間奏の間は、また、楽しかった日を思い出すかのようなステップ。
アイスダンスの要素が、曲とストーリーにすごくマッチしていて、
すごくすてきなプログラムでした。
情感たっぷりに、切なく終わったあとの力強いガッツポーズも、
なんかすごくよかったです(笑)。

DSC03644.jpg
モデルはMisakiカジュアルアフェアーさん。
アイスダンスの女性って大人っぽくてきれいで、
momokoさんより、Misakiさんのイメージです。

基本、男女シングルを見るのに精一杯で、
アイスダンスとペアは見るのをあきらめているんですけど、
たまに見るたび、いいなーって思う選手が出てきます。
今季はカナダナショナルのダンスとロシアナショナルのペアを見たんですが、
どちらも、2位だったカップルがよかったー!
でも、一度に2人の名前を覚えるのは、私にはハードルが高く、
なかなか名前が覚えられません…。
カナダのダンスペアとロシアのペア、国別で密かに期待していたのですが、
どちらも1位のペアの方が来てくれていました。

金木犀ワンピ [FR Nippon Misaki]

DSC03557.jpg
金木犀さんの千鳥格子ワンピ
シンプルですっごいかわいいです。
momokoさんにも似合うと思うんですけど、
イメージ的にはMisakiさんにぴったりな感じ。
で、イェイェさんに着せてみました。
ウエストあたりは留まってないんですけどね(笑)。

DSC03567.jpg
イェイェさんって、パリさんにちょっと似たイメージ。
前髪が似てるからかな(笑)。

※GPF終わりましたー。
 男子、おもしろかったー!
 羽生くんの「いやん☆」がかわいすぎました(笑)。
 女子は衣装を変えた選手が多くて、見ていて楽しかったです。
 リーザ、かわいかったなぁ…。
 コストナーの新衣装も、彼女じゃなきゃ絶対着こなせない、
 すてきすぎ衣装でした☆

リーザがやるよ! [FR Nippon Misaki]

DSC03549.jpg
今週末はフィギュアスケートグランプリファイナルが行われます。
愛するリーザが出場します。がんばれ、リーザ☆
それにしても、地上波ではいっぱい煽りの画像があって、
いっぱいリーザが見られてうれしい(笑)。
今季は演技後も笑顔いっぱいで、それもうれしい。
昨季はジュニアワールドのSP終了時くらいだったのに、
今季は今のところ、笑顔も絶好調です。
逆にアデリナは、怪我の影響があるのか調子が悪かったみたいです。
演技後のどや顔のないアデリナなんて、アデリナじゃないみたい。
でも、今季のプログラムは両方とも本当にすてき。
見るたび、どんどん好きになります。

DSC03545.jpg
GPFに行けなかった選手で残念なのはナンソンくんかな。
ナンソンくんが行けたら、
フェルナンデス、ブレジナとイケメンがそろったのに(笑)。
愛するガッちゃんガチンスキーは、残念ながら5位5位で、
箸にも棒にもひっかかりませんでしたとさ。
ただ、スピン、ステップが確実にレベルアップ中。
ジャンプを取り戻して、ナショナルユーロ、そしてワールドで、
すてきな酔っぱらいと悪魔を見せてほしいです☆

ヴァンパイア [FR Nippon Misaki]

DSC03313.jpg
今期のガッちゃんガチンスキーのFPは
「インタビューウィズヴァンパイア」のようです。
前期の自由を得たあやつり人形もとっても好きだったけど、
ヴァンパイアなんて、楽しみすぎです☆
まだちらっとしか見てないんですけど、優雅な雰囲気でとってもすてき。
やっぱりレスタトなのかな。
そしてレスタトといえば、トム・クルーズ
どちらかというと、好きではない役者さんなのですが、
本当に、レスタトだけはすてきすぎました。
ジャパンオープンで生で見られると思うと、楽しみで仕方がないです。
まぁ、10月を無事に迎えられたら…なんですけど。
うずくまって叫んでしまうほどの胃痛とか、
いきなりの鼻血とか、やばい?と思えるような腰痛とか、
なんか、今すぐぶっ倒れても「やっぱりね」で済まされてしまいそうな、
今日この頃の忙しさですw

DSC03314.jpg
今日のモデルさんは、アウトサイダーさん。
彼女とか、エヴィルさんとか、
Misakiさんは、割とヴァンパイアっぽい☆

ガチンスキーもリーザもくるよ☆ [FR Nippon Misaki]

DSC03248.jpg
秋には、ガチンスキーもリーザも日本に来るんです☆
ジャパンオープンと、カーニバルオンアイス。
去年はチケットが安くなっても、うーんって感じで行かなかったんですが、
今年は行かねば、ならねば!
と、安くなるのも待たず、チケットを買ってしまいました。
ま、予約したことを忘れてて、
有効期限を過ぎてからチケット引き替えしちゃったんですけど。
引き替えができて、ホントによかった。
10月1日の土曜日、この日が休めますように!!!!
今ある仕事の5分の3が終わってるはずだから、
大丈夫だと思うんですけど…。

DSC03266.jpg
リーザはもしかしたら、初来日なのかなぁ。
すごーーく楽しみです☆☆
ガチンスキーのSP、リーザのFSをyoutubeで見ましたが、
二人とも、ジャジーな曲に合わせて踊ってるーって感じでした。
リーザは冒頭にトリプルアクセルが入っていて、
ガチンスキーの方は、ジャンプの直後にスピンがあったけど、
このまま行くのかな。

DSC03263.jpg
今日のモデルは、かわいいかわいいイエローさん。
そして、ターコイズさんの姿が見えなくて困っています。
このお洋服と一緒に買った下着、ターコイズさんに着せたかったのに…。
しかし、あの大きな箱がなくなるなんて、末期的(笑)。

かわいそうすぎる鬼のおはなし [FR Nippon Misaki]

DSC03177.jpg
タイのお話なんですけど、
あるところに10の頭と20の腕を持った恐ろしい鬼がおりまして、
お姫さまをさらってしまうのです。
王子がその鬼を退治して、お姫さまを助け出します。

もちろん、王子とお姫さまは結ばれて、
めでたし、めでたし…。

DSC03198.jpg
でも、この物語には、前日談(?)があるのです。
実は10の頭と20の腕の恐ろしい鬼、
前世では1つの頭に2つの腕(つまり普通)の小鬼でした。

続きを読む


小錦・ライダー・ドキュメンタリー [FR Nippon Misaki]

DSC03216.jpg
脈絡のないこのタイトル
この間、都内某所で同時に遭遇したもので、つい。
私はドキュメンタリーに巻き込まれていて、
小錦には少し用事があり、
ライダーには何の関係もなかったのですが。

DSC03234.jpg
でも、ライダーには思いっきり迷惑をかけてしまいました。
私がいたところに出入りするには、
どうしてもライダー撮影場所を通るしかなくって、
「通っていいですか?」って聞いたら
「どうぞ」と言われたので、人と話ながらのんびり歩いてたら、
前方に華奢な男のコたちが妙にカッコつけて立ってまして。
テストかなーって思いながら通り過ぎたら、
通り過ぎた瞬間に「本番いきます!」って声がかかってた(笑)。
ごめんなさい、どなたか知らないけど、
だらだら歩いてお待たせしてしまいました…。

DSC03226.jpg
それにしても恐ろしいのは、ドキュメンタリーの方。
某国営放送の真面目な番組なはずなんですが、
仕込みだかヤラセだか知らないですけど、
本当なのは、主人公である人の肩書きくらい。
いいのかなぁ、こんなのをドキュメンタリーとして放送して…。
テレビに仕込みはつきものだとは思ってたんですけど、
こんなに本当が一切ないものとは知らなかったです。

ところで、今回のモデルさんは、
初めて登場するアウトサイダーさん。
家に来たのは一昨年の冬だったんですけど、
あまりのアウトサイダーっぷりに、
長らく放置してしまっていました。
続きは、うちに来た頃を含む、アウトサイダーさん。

続きを読む


このこ [FR Nippon Misaki]

DSC03164.jpg
ブログをお休みしている間に、
しっかり増やしてしまったドールはこのこ。
「イェイェミサキ」のブルネットさんです。
イェイェってかわいい響き。

DSC03147.jpg
お店に、結んだ髪をほどいたコがおいてあって、
そのコがあまりにもかわいくて、ついうっかり…。
すぐに髪をほどこうと思っていたんですが、
意外にしっかりスタイリングしてあって、
ほどくのをためらってます。
結んだ髪、なんだかんだでこのままにしちゃうのかなぁ。
本当にデフォルト状態のコしか登場しませんよね、私のブログ(笑)。

あ、まだ顔がしっかり写ってない。
続きは一応、イェイェちゃんの詳細です。

続きを読む


慕情 [FR Nippon Misaki]

DSC03135.jpg
しかし、今年は「新選組血風録」にはまったなぁ!
主題歌吉田拓郎作詞作曲の「慕情」。
書き下ろしだったとは知りませんでした。
だって、こんな昭和な歌が、平成の世に作られたなんて、
思いもよらなかったんですもの(笑)。
ほとんど録画で見ていたので、主題歌の前で止めちゃってたし、
DVDに焼く担当も、主題歌は切って焼いていたし、
ドラマ見ていたころは、ほとんど聴いてなかったんですけど、
終わってから改めて3番まで聴いてみたら、
この昭和の香りがたまらなく、クセになってきちゃいました(笑)。

DSC03140.jpg
モデルはレトロ担当、ブルースさん。
昭和も遠くなったなぁ(笑)。

「新選組血風録」でよかったのは、
「長州の間者」「池田屋異聞」「臆病者(海仙寺党異聞)」かなぁ。
油小路も、前半(謀略の嵐?)はよかったような。
期待して期待して裏切られたのが「沖田総司の恋」と「菊一文字」。
今回の沖田くんが、本当に原作から抜け出てきたような沖田くんだったので、
あんなシーンも見たい、こんなシーンも見たい
って期待しまくってしまったのですが、
やっぱり、司馬遼太郎の沖田総司は、なかなか映像化できないものなのかな。
アニメとかは二次元って言いますけど、小説は何次元って言うのかな。
ビジュアルがないから一次元…違うか(笑)。
とにかく司馬遼太郎の生み出した沖田総司って、
「萌えキャラ」と言いたくなるくらいに恐ろしく魅力的です。
見た目と雰囲気はほんっとうによかったのになぁ、今回の沖田くん。
沖田はぜーーーーったいそんなこと言わない!ってセリフをいくつも口にし、
挙げ句の果てには「死ぬのが怖い」って大泣きし始める始末。
…今とは違う時代を生きたひとに、
今の価値観押しつけるのはいい加減、やめようよ。
個人的な価値観なんて、一瞬で変わってしまうものだし、
「世間」の価値観だって、5年もたてば変わってしまうものなんだから。

旬の衣装 [FR Nippon Misaki]

DSC02980.jpg
そういえば、今旬の衣装「ブラックスワン」を持っていたことを思い出しました。
映画は観ていないのですが、
予告で感じられるサスペンスっぽい雰囲気はやっぱり、
momokoさんよりMisakiさんでしょう。
白い髪が印象的な、NYさんに着せてみました。
もしかしたら、もっと似合うMisakiさんもいるのかなぁ。

DSC02977.jpg
Misakiさんってみんな、本当にキレイ
momokoさんとは全然違う魅力があるなぁって、
撮るたびにしみじみ思います。

DSC02967.jpg
下睫毛がすごーく印象的だなぁって思います。
キレイだなぁ、NYさん。
実物はもっともーっと美人さんです。
そのまんま、見てもらえないのが残念です。

続きは、どうしても貼りたくなってしまった、
フィギュアスケートの動画です。
アデリナ・ソトニコワのブラックスワン。

続きを読む


前の10件 | - FR Nippon Misaki ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。