So-net無料ブログ作成

高山病 [南米旅行(ペルー&ボリビア)]

DSC04092.jpg
南米旅行で避けて通れない高山病。
なにしろ、アンデスですから。高地ですから。
写真は、クスコ(高地)からリマ(平地)へ飛行機で移動したときの
ペットボトルの様子。
みごとにへこんでます。高地はホントーに空気薄いです。
(お湯が沸騰しても100度にならないとか、いろいろ変化があります)
そして、けっこうな割合で高山病にはかかってしまいます。
私もかかりました。
頭痛と吐き気、あとなんかだるだるでしんどいって感じ。
普通、体調悪いときは寝れば治るじゃないですか。
でも、高山病の場合は寝ちゃいけないんです。
呼吸が浅くなってしまって、ますます悪化してしまうから。
コカ茶とかアメとかが予防にいいらしいですけど、
そんなに効果あったかなぁという感じがします。
対処療法としては、頭痛にはアスピリンがありますけど、
対処療法は対処療法でしかないですからね…。
酸素吸入もいいらしく、
クスコではホテルで酸素吸入をしている人を見かけましたが、
私はしなかったので、効果はよくわかりません。
でも! やっぱ高地には高山病のいい薬があったんですよー。

DSC02195.jpg
それが、この薬。
薬の名前は忘れましたけど、この写真見せれば買えると思います。
血管を拡張させてくれる薬で、
寝る前を基本に、8時間ごとに1カプセルのみます。
私はこれを妹に教えてもらってラパス(ボリビア)の薬局で買って、
それ以降は高山病の苦しみとはおさらばでした☆
血管を拡張させるっていうのがちょっとコワイ感じもするので、
心配な方はやめておいた方がいいかもしれません。
でも、予防もしてくれるので、
健康な方で高山病が心配な場合は、
ぜひ高地に乗り込む前にこれをどーぞ!

パッケージとワンダの写真を撮った記憶があるんですけど、
見つかりませんでした。
高山病の薬らしく、高い山をあしらったパッケージでした。
見つけたら、追加しておきます。
nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 5

HAL

体に窒素を過剰に摂取してるダイバーには危険そうな、、、(^^;)
砂糖子さんの血管もペットボトルのように縮んでしまったんでしょうか〜w

海外の薬は強いっていいますね。
でも、それしかないなら飲むしか無いですよねー(^^;)
by HAL (2010-01-22 00:55) 

アズ

高山病、怖いですね。
お薬が効いてよかったですね~。
南米ってちょっと行ってみたい気もするのですが、
けっこう色んな覚悟が必要なのでしょうか?
by アズ (2010-01-22 21:43) 

砂糖子

>HALさん
そっかー!
高地から戻ってきたときはそうですよね。怖い><
ダイバーとかも潜水病とかありますし、
重力?ってけっこう人間の体に影響するんですね。
とにかく高山病はつらいので、
薬で予防できたり治せたりできるなら、
それが一番だなーって思っちゃいます。

>アズさん
高地に行くなら、
やっぱりこういう薬があると安心だと思います。
あと、国によっては予防接種が必要ですし、
ペルーとかでも、
できたらもろもろ予防接種していった方が安心だと思います。
あとは、英語が通じないので、
スペイン語かポルトガル語ができるとよいかと…。
でも、ペルーなら、高山病対策くらいで
なんとかなるような気がします!

>xml_xslさん、sanaさん、hamu5さん
 nice!をありがとうございます☆
ぱちっとしてくださった方 ありがとうございます♪
by 砂糖子 (2010-01-23 00:10) 

Chiffon

ペットボトル、すっごいべっこり!
高地って普通とはこんなに違うんですね。
でも、お薬が効いて何よりです。
体調が悪いとせっかくの旅行が台無しですもんね。
by Chiffon (2010-01-23 18:01) 

砂糖子

>Chiffonさん
本当にびっくりするくらいへっこんだんですよねー。
お湯が100度にならないから、
圧力鍋がないと、お米が炊けないそうです。
薬は本当にあってよかったですー!
by 砂糖子 (2010-01-23 23:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0