So-net無料ブログ作成

一番過酷なバスの旅と一番豪華なホテル(ラパス〜ウユニ塩湖) [南米旅行(ペルー&ボリビア)]

DSC02558.jpg
ラパスに2泊したあとは、いよいよこの旅のメインのひとつ、
ウユニ塩湖に向かいます。
ラパス〜ウユニはバスで10時間くらい。
時間としては今回の旅行比でまぁ普通。
だけど、今回の旅で一番過酷なバスの旅になりました。

DSC02337.jpg
ラパスのバスターミナルはかなり大きくて、
ずらーっとバス会社の窓口が並んでいて、
大荷物と毛布を持ったひとたちがいーっぱい。
そんな中、バスは予定から30分以上遅れて
裏口のようなところから出発しました。
ボリビアに入ってから、
バスのクオリティに関してはあきらめてたんですが、
それにしても、このバスは過酷でした。
道も悪くて、ずーーっと細かい振動が続いていて、
細かい振動があるので、閉めても閉めても窓が開いてくるんです。
高地で夜はかなり冷えるので、すきま風がほんっとつらくて。
そして、トイレ休憩に止まったところ、
売店はありましたけど、トイレはありませんでした…。
中国のトイレがすごいってウワサを聞きますけど、
トイレがあるだけまだマシなんじゃ…。
みんな平然としてましたけど、
私は人気がまったくなくなっても
なかなか勇気が出ませんでしたよ><
山とかならともかく、街中ってやばいです。
体力的にも精神的にも、もう二度と体験したくない感じ。
高くても、ウユニ行きのバスは、
トイレの有無とサスペンションを確認した方がよいと思います。

P1030041.jpg
そしてまだ明けやらぬ中、たどりついたのは、
今回の旅で一番豪華…というか、高かったホテル。
塩でできた、ホテル「ルナ・サラダ」です。

DSC02386.jpg
塩が敷き詰められた廊下。
部屋の前にはすてきなフリースペースがあるのです。

DSC02388.jpg
上は廊下から見た図で、これがフリースペース側から見た図。

DSC02381.jpg
ひとつのスペースだけ撮るとこんな感じ。
お部屋の数以上に、こういうスペースがあるのです。
すてきなホテルでしょう☆☆

続きで、ホテルとその周辺の紹介です。

DSC02342.jpg
ホテルに着いたのは朝の5時くらい。
すぐに夜が明けてきました…。

DSC02370.jpg
太陽ってぐんぐん登ってきますよね。きらーん。

DSC02353.jpg
やっとホテルの全貌が見えてきました。
そういえば、私、もしかしたらここで
コカインなめさせられたかもしれません。
入り口でコカの葉を噛みながら(これはボリビアでは普通)ぼーっとしてたら、
現地の人っぽい男の人が来て、コカの葉いる?って聞くので、
もういいって言ったら、「もっといいものあるよ」って、
白い結晶の入った小瓶を出してきたのでした。
ウユニ塩湖なので、「わぁ、ウユニの塩??」って思って
なめちゃったのですが、しょっぱくない…。
やばいかもって思って、「いらない!」ってつっかえしたんですけど、
なんだったのかなぁ…。

DSC02377.jpg
ホテルの部屋の鍵。
そういえば、ルナ・サラダはけっこう高級ホテルなんですけど、
(自分比なので、実際どうなのかわからないですけど)
ここでもお湯はたっぷりとは出なかったですねー。

DSC02380.jpg
朝ごはん☆
着いたときはけっこうおなかぺこぺこで、
朝ごはんはいつ食べられるのーって聞こうと思ったんですが、
なぜか「breakfast」という単語が出てこなくて、
「morning! food! toast!」って訴えかけてちゃいました。
「…breakfast?」って聞かれて「そう、それ!」って感じで。
いやぁ、いざってときに、単語って出てこないですよねー。
別に朝ごはんくらい、いざってときじゃないですけど(笑)。

DSC02463.jpg
チリから、バイクでやってきたグループがいまして。
塩湖へもバイクで向かってました。
4つの点々が見えますか? バイクです。
荷物とか、先導とかは大きな車がいて、
それが上の方の写真で写ってる大きな車です。

DSC02601.jpg
ちなみにこれが、帰ってくるところ。
4台、お行儀よく並んで帰ってきてます。

DSC02554.jpg
朝ホテルに着いて、ウユニ塩湖ツアーは次の日だったので、
一日ホテルで過ごしたのですが、
ホテルの回りはほんっとうになーんにもない。
道路ってほどのものもなくて、轍が延々と地平線に向かうばかり。

DSC02565.jpg
ちょっと離れたところから写したホテル全景。
ね、まわりになーーーんにもないんです(笑)。

P1030371.jpg
まぁ、ラマ(?)とかはいましたけど。
わかりますかね? 茶、白、黒とキレイに3色。
親子なのかなって感じの仲のよさでした。

DSC02627.jpg
遠くに山も見えるんですけど、これって蜃気楼ですよね?
基本、寒いなって感じのところなんですが、あるんですね、蜃気楼!

P1030057.jpg
日が暮れ始めたころ。遠くの山は雪かぶってます。
ここも確か、3500m超えの高地ですから、
山は5000m級とかなんだろうなと。

DSC02603.jpg
夕暮れどき。
複雑な色合いがとってもキレイでした。

DSC02621.jpg
そして最後は、えーこんなに真っ赤??
っていうくらいに空を染めた太陽。

P1030362.jpg
基本は木と塩でできているこのホテル。
これはチェックアウトしようとしてるとこだと思います。

DSC02645.jpg
これは、クレジットカード決済をしようとしているところ。
無線なので、室内では電波が届かず、外に出ることに。
こんな風景、初めて見たので思わず撮っちゃいました。
彼はたぶん、オーナーの息子さんだと思います。
唯一、英語をしゃべってくれる人でした。
けっこう少人数でアットホームな雰囲気で、本当にいいホテルでした。
ウユニの街からのウユニ塩湖ツアーの中でも
ルナ・サラダに泊まれるツアーがあるようです。
ちょうど、そのツアーで来た日本人の女のコ二人連れもいましたよ。
ほかにもすてきな塩のホテルあるかもですが、
迷ったら、ココ、おすすめです☆
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 2

HAL

こんなだったら可愛いなーーー的リクエストを目一杯取り入れましたーみたいなホテルですね!
それがこんな荒々しい荒野の中に??

塩を使うっていうのが、こういう発想につながるのかもねー

私もいつか行ける日が来るといいな!


by HAL (2010-11-08 01:09) 

砂糖子

>HALさん
かわいいーってところがいっぱいありました、確かに。
ウユニ塩湖のはしっこは、こんな荒野みたいです。
まわりはほんっとうになーんにもないですからね。
くつろぎスペースは、
大勢でわいわいするのにもぴったりですし、
機会があれば、ぜひ☆
ただし、ボリビアには海はないですよ。
大統領は「海をあきらめない」って言ってますけど。

>sanaさん、KOEELE_tokkyさん、yannさん
 nice!をありがとうございます☆
by 砂糖子 (2010-11-08 23:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0