So-net無料ブログ作成

四大陸が始まる前に [Lacy Modernist]

DSC03606.jpg
ぐずぐずもたもたとしていたら、
もう四大陸選手権が始まってしまいます。
フィギュアスケートのシーズンも終盤に近づいておりまして、
大きな試合は、残すところ四大陸選手権とワールドのみ。
年末からGPF、各国ナショナル、ユーロと
怒濤のテレビ観戦が続いておりました。
いろいろあったんですけど、
とりあえず、四大陸選手権が始まる前に、
愛するガッちゃんガチンスキーががんばった、ユーロのお話をしなくては!
ガチくんにとっては
国際大会で、初めてプルシェンコと出場する大会でもありました。

DSC03611.jpg
momokoさんの写真を撮ったのも1か月以上ぶり。
ちょっと愛想を尽かされている気がしないでもありません。
ブログの調子もなんだかおかしくて、
拍手が反映されなくなっています。
最近、拍手をくださったり、コメントをくださった方、
もしいらっしゃいましたら、すみません。
今、確認できなくなっちゃってます><

そして、続きは、momokoさんはまったく関係なく、
ひたすらガッちゃんガチンスキーのことばかり、文章で書いてます。

GPSのしょっぱな、中国杯のSPで成功させてからずーっと、
ナショナルのSPまで失敗続きだったガチンスキーのクワド。
(ナショナルもFSは転倒)
スピン、ステップはレベルもぐんぐん上げて来てたんですが、
やっぱり、クワドはどーした、クワドは><
ってなっちゃってたワケです。

そんな中、迎えたユーロ。
事前情報では「FSでクワド2本入れます!」
直前情報では「公式練習、何度も練習してやっと最後にギリギリ降りてた」
うわー、なんかもう、見てるこっちの心臓がもたないよー><
って感じだったのですが、SPではあっけらかんと4-3成功。
その他も確実にまとめて、
4番滑走でずーーっと1位に居座っていた、
プルシェンコをかわして僅差(0.09差!)の1位に。
でもなんだか、キス&クライでも、ちょっとにっこりした程度のクールさで、
こっちも手放しで喜べない雰囲気でした。
まぁ、エレメンツのひとつひとつは確かにすごかったのですが、
全体として、スピードも酔っぱらいっぷりも足りない感じだったので
それが理由だったのかな。

ガチンスキーがSP1位で迎えたフリーは、
プルシェンコが2人前。
クワドに挑むもミスが目立っていた上位陣の中で、
まぁ、にくたらしいくらいにあっさり単独クワドを決めて、
全体もほぼノーミスで、オーラ撒き散らしてトップに立ちます。
痛みがあるからクワドを回避するかもという情報もあって、
それならガチンスキーの優勝あるかなーと思ってたんですが、
クワド飛ばれて、演技全体もすばらしくて、
これはどうがんばっても無理…というか、
いったいどうしたらこの人に勝てるんだろうって思ってしまった…。
ガチンスキーは、宣言通り、4-2-2と単独の2本のクワドを
またもや、あっさりすぎるくらいあっさり決めて、
スピンやステップのレベルはポロポロ取りこぼしながらも、
大きなミスもなくまとめてフィニッシュ。
でもなんというか、やっぱり要素こなしてます感いっぱいで、
キス&クライも、また何かやらかしちゃったの?と言いたくなるくらいの雰囲気。
はっきり言って、暗い。
去年、初めて試合で4-3を決めて、
はしゃぎまわってたキュートなガッちゃんはどこへ行ってしまったのー><
18歳の若さで、クワドと3Aを3本ずつ決めて、
プルシェンコに次いで2位って、すばらしすぎる成績なのに、
表彰式でも、笑顔は見せても、うれしそうって感じではなくて。
まぁ、プログラムそのものの酔っぱらいっぷりも、悪魔の恋愛ぶりも、
ちょっとイマイチな感じだったのは確かなんですが。
本気でプルシェンコに勝ちに行こうとしたけれど、
ミスが少ないだけの演技になってしまったことが悔しかったのかも。
なんかこう、見ている私も不完全燃焼なユーロでした。
ミスがあっても、ナショナルや去年のユーロの方がいい演技だったって感じ。
むづかしいんですね、フィギュアって。

ワールドではぜひ、すてきな酔っぱらいっぷりと、
情熱的な悪魔の悲恋を見せてもらって、
キス&クライで喜びいっぱいのガチンスキーを見たいです。

プルシェンコ、ガチンスキー以外では、
ガッちゃんと同じく、GPSで元気のなかったアモーディオが元気になって、
元気だったフェルナンデス&ブレジナがちょっとお疲れモードでした。
フェルナンデスくんは、このままの勢いでユーロチャンプか!って感じだったのに、そこまでうまくはいかないものなんですね。
でも、本当の本番はワールドだから、
ガッちゃん、アモーディオのよくなってきた組、
フェルナンデス、ブレジナのちょっと落ちてきちゃった組、
どっちも調整して、ワールドは一番いいって感じになったらいいな。


一方女子は、今季、キレキレな感じのゲデちゃんが3位!
コロベイニコワちゃんもフリーで巻き返して、
初出場ながら、存在感をアピールしてました。
マカロワちゃん、レオノワちゃんはちょっと残念でしたけど、
ワールドまでにはちゃんと調整してくれるはず。
それにしても、同い年3人のポリーナの中で、
シニアの国際大会で一番最初に見られるのが
コロベイニコワだなんて、思ってもみなかったです。
姿をきちんと見たのも、ロシアナショナルが最初だったし、
こんなに長身できれいな選手だったなんて知らなかったです。
ナショナルまでは元気だったシェレペン、
せめてジュニアワールド出られるといいな。
アガフォノワちゃんはどうしちゃったのかな。

※追記 現在ロシアのジュニアナショナルで
シェレペン、アガフォノワ、リプニツカヤ、ラジオノワ、
そろってがんばってるみたいです☆
ジュニアワールドはシェレペン、アガフォノワ、リプニツカヤかもです。
nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 4

HAL

レイシーさんお久しぶりですw
天の川のような衣装、、、季節を先取り?w
by HAL (2012-02-07 14:21) 

sana

お久しぶり~☆
レイシーさん、綺麗!

四大陸、始まっちゃいましたね。
でもガッちゃん出てないから、気持ちは安らかでは?
中国杯での成功の印象がまだ残ってますが、そういえばその後は…
ロシアでクワドそんなに決めたんなら、立派じゃないですか!
でも、プルシェンコにはとても勝てなそうというショックで暗かったのかしら?
取りこぼしがあったから不完全燃焼?

どうしても調子には波が出来ますよね。それも生身の人間だから~
大きな大会で好調かどうかで、その後の人生まで決まってくる所ありますから。
見ているこちらは、みんながその人らしいいい演技をして笑顔で終わってくれたら嬉しいですね♪

ゲデちゃん、キレキレですか☆あはは。
確かに前のシーズンはちょっと妙だったけど、今回は良いみたいですね。
女子はどうなるかなあ…
by sana (2012-02-11 16:15) 

Chiffon

レイシーさん、あいかわらずお綺麗です。
白地に黒の星の柄がステキなお洋服ですね。
あいからず、いろいろとお忙しいご様子。
私もなかなかmomokoさんの写真が撮れなくて~(泣)
でも、また可愛いmomokoさんを待ってます♪
by Chiffon (2012-02-23 17:57) 

砂糖子

>HALさん
そっかー、星がいっぱいで、確かに天の川かも。
でも、秋冬momokoさんの服なんですよー。
冬は星がよく見えますからね☆☆

>sanaさん
四大陸ももう、ずいぶん前な気がしますよね。
時が経つのは早いなぁ!
ジュニアワールドも終わっちゃいましたしね。
ワールドも近づいて来たので、どきどきです(笑)。

>Chiffonさん
レイシーさんって、本当に美人momokoです。
髪の色もかわいくて♪
Chiffonさんは、背景とか、小道具とか、
ものすごーく凝って世界観を作ってられるから、
写真を撮るのも時間がかかるんじゃないですか?
でもその分、
見ていてとても楽しくてすてきなお写真だから、
時間があったらまた、いっぱい見せてくださいね☆☆

>rebeccaさん、KOEELE_tokkyさん、トトマスさん
 nice!をありがとうございます♪
>ぱちっとしてくださった方 ありがとうございます☆
by 砂糖子 (2012-03-10 23:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0