So-net無料ブログ作成

ボルドーさんのいちご狩り [アンティークドリーミング ボルドーVer.]

DSC08066.jpg
どなたかのブログで、アンティークさんにメガネをかけさせていて、
とってもかわいかった記憶があったので、ボルドーさんにかけさせてみました。
ただ、シャッターチャンスは一瞬(笑)。
ボルドーさんの広がる髪が帽子を押し戻して、ぽんっと脱げちゃうので、
かぶせて、メガネ直して、3、2、1、ぽん☆の間の一瞬だけが勝負でした。
なんだか太い毛束がアホになっていますが、ご愛嬌ということで。

DSC08067.jpg
右向きさんは帽子がないと、とたんに牧場テイスト☆

DSC08063.jpg
オマケのメガネ直し損ね。これはこれでかわいいです。

曹様イノチ その5 [Jelly Beans Generation]

DSC08303.jpg
ジェリービーンズさんは、曹操がかなり歳をとってからのお嫁さん。
名前、あったのかなぁ、覚えてないです。
曹操と卞夫人の日常みたいなのを描いた回に
ちらっと出て来ただけなんですが。
さすがに5までくるともう、ネタ切れです(笑)。
赤いチャイナドレスは、
ジェリービーンズさんの赤すぎる顔色を少し中和してくれて、
なかなか美人さんに見えます☆

DSC08308.jpg
三国志を知るずっと前、そうと知らずに初めて読んだ三国志関連のお話は、
高校の教科書に載ってました。
漢詩の「七歩の詩」というものです。習った方、いらっしゃるかな?
皇帝である兄が弟に「七歩歩くうちに詩を作らないと殺す」って言って、
弟が作った詩ということで、教科書に載ってたんです。
「豆を煮るのに豆がらを燃やす。豆は鍋の中で泣いている。
 元は同じ木にあったのに、どうしてお互いに苦しめるのか?」
みたいな内容の詩で、なぜだか覚えていたのですが、
これが、曹操の息子の曹植がつくった詩だったんですよね。
無茶ぶりをしたお兄さんが曹丕です。
「そっかー、高校のときに習ったあのお父さんが曹操かー」と、
妙に感慨深かったのでした。

DSC08305.jpg
「蒼天航路」は曹操が死んだところで終わりなので、
このエピソードは出てないですけど。
そういえば、昔、吉川英治の三国志を読んだんですが、
確か文庫で7〜8巻あって、ケース入りのを買ったんですけど、
最後の巻かな、結局曹操が死んだあとは読まなかったです(笑)。
さて、そろそろ「蒼天航路」で曹操にかかわる女性は思いつかなくなりました。
なので、次を番外編にして、おしまいにすることにします。
momokoが男でなくてよかった…。
男だったら、登場人物多すぎて、終われないところでした(笑)。

※久々の休みに、スパに行ってお風呂三昧エステにマッサージと、
 リラックスしてきたら、リラックスしすぎたのか、眠くて眠くて…。
 今日はアタマもふにゃふにゃになりました。
 アップだけしておやすみなさいにさせていただきます。すみません><

ウエーブさんのいちご狩り [Wake-Up momoko DOLL 002]

DSC08111.jpg
ストレートさんに続いて、ウエーブさん。
この二人は本当に、なんでも素直に着こなしてくれます。
ウエーブさんの方が華やかな雰囲気がある分、
こういうカジュアルなスタイルなら、ストレートさんの方が似合うかもですけど。

DSC08102.jpg
そうは言っても、何を着てもキレイなウエーブさんです☆

うちではRDさんに [guest room]

DSC05706.jpg
別なお友だちのところに遊びに行っていた03SSblさんが、
このお洋服を着せてもらっていて、とってもすてきだったので、
うちではRDさんに着てもらいました。
やっぱりMisakiさんサイズのお洋服です。

DSC05709.jpg
そういえば、前に着てもらった白いコートも、この服も、
うちではブロケードさんにしか着せてないもの。
全然タイプが違う2人なのに、どっちも似合います。

ストレートさんのいちご狩り [Wake-Up momoko DOLL 001]

DSC08040.jpg
ちょっとさくらんぼさんとかぶっちゃう感じかもですが、
今回のいちご狩りはストレートさん。
ストレートさんは、なんだかこう、さすがですねーって感じ(笑)。
実物はもっとかわいかったんですけど。
今回、髪がすぐにぼさぼさになるのと、帽子で顔が暗くなるのもあって、
なかなか上手に撮れないのも、苦戦してる原因かもです。
帽子が浮く。サロペットがゆがむ。メガネがずれる。いつの間にか髪もぼさぼさ。
ええとええと、とやってるうちに「もういいや」ってなってしまってます(笑)。

DSC08043.jpg
そして、メガネっこ姿もカンペキ☆
本当に、キミはすごいよ、ストレートさん。

曹様イノチ その4 [アンティークドリーミング ボルドーVer.]

DSC08058.jpg
ボルドーさんが扮したのは、宛城の戦いで出てきた女のひと。
名前覚えてないです。たぶん、名前ついていたと思うんですけど。
なんかちょっとニンフォマニアみたいなひと。
このひとに夢中になっていて、曹操は息子と親衛隊長を死なせてしまうのでした。
(で、04SSccさんの丁夫人が怒って出て行っちゃうんですね)
momokoの中では、右向きさんが一番イメージが近いかな、と。
このひと自体はたぶんちっとも悪くないんですけど、
曹昂(曹操の息子)にばっさりとやられてしまいました。

DSC08048.jpg
宛城の戦いの敵の軍師が賈詡という人物なのですが、
初めて三国志についてざっと知ったとき、すごい人だなーって思ったのが賈詡。
最初は、董卓の軍師だったんですが、
董卓ってものすごい暴君ってイメージがあるじゃないですか。
軍師も生き残るの大変だったと思うのですが、生き残ります。
董卓の死後も殺されることなく、今度は張繍という人の軍師になります。
で、曹操と戦って、曹操の息子と親衛隊長を死なせます。
なのに、2年後、張繍と一緒に曹操の配下になるんです。
ただ降伏するだけでなく、その後、曹操の軍師としてちゃんと活躍して、
曹操の死後も、政権争いに巻き込まれることなく、天寿を全うしちゃいます。
いつどこで死んだり、殺されたりしてもおかしくなかったと思うんですけど。

DSC08060.jpg
「蒼天航路」の賈詡はお茶目なうぬぼれやさんです。
曹操に振り回されている姿がとてもかわいいです(笑)。
「蒼天航路」の賈詡はともかく、賈詡の一生ってすごいなーとしみじみ思うのでした。

DSC08050.jpg
そして、もうすでに「その4」まで来てしまいましたが、
まだ続きます。愛はつきないなぁー。
っていっても、曹操については好きすぎてあまり書くこともないんですよね。
すてき、カッコいい、頭いい、カンペキ。
とか、いくら書いても、何も伝えられません(笑)。

※そういえば、2回目ちらっと見ました。
「アモーレアモーレ」言い過ぎ?
ただのバカップル(古)に見えなかったかと不安です><
そして次はもう北門行きますか…。
こんなにはしょるなら、いっそいつもの三国志のように、
「桃園の誓い」から始めていただければって気持ちでいっぱいです。

しらゆきさんのいちご狩り [しらゆき]

DSC08079.jpg
赤いメガネ、しらゆきさんはどうでしょう?とコメントをいただいたので、
しらゆきさんにもいちご狩りに参加してもらうことに。
髪が広がるとか広がらないとかじゃなくて、違うヘアスタイルですね、これは(笑)。
私のかけさせ方が間違っているのかな?
人間のメガネみたいじゃなくて、髪ごとかけさせちゃえばいいのかもです。
メガネ自体は似合っている感じはするのですが…。
サイドの広がった部分がない、と考えるとショートにメガネでイイ感じです。

DSC08087.jpg
赤いリップのしらゆきさんは、
大所帯になってから、カジュアルスタイルにはほとんど参加してないので、
こんな機会があってよかったかも☆
ヘアスタイルはともかく、このお洋服はメガネが合った方が似合いますね。

福袋? [PW ver.03AWyl]

DSC08017.jpg
今年の初めに、ネットショップで注文したお洋服。
入荷が遅れたとかで、届いたのは注文してから3か月後くらい。
もう、何を買ったのかすっかり忘れていました。
このワンピースも、知り合いの方のブログで「届きました」って紹介されていて、
「かわいいですねー♪」なんてコメントしてました(笑)。
うちにも届いてたなーって開けてみたら、同じのちゃっかり買ってるし…。

DSC08027.jpg
買ったものはもう本当に覚えがなくて、まさに福袋状態。
ただし、元は自分が選んだものなので、はずれがないのがよかったです(笑)。
ちなみに、Misakiサイズのお洋服です。
なので、PWさんにもぴったりイケちゃいます☆

DSC08032.jpg
モデルになってもらった03AWylさんは、
本当にどんどん好きになっていく感じのmomokoさん。
サイドまでラウンドカットになったヘアスタイルです。

DSC08029.jpg
前髪に隠れた眉はキリリ。
なんかこう、生真面目っていうか、純粋っていうか、
ものすごくストレートな感じに若さを感じて、
ドキドキしちゃいます。

さくらんぼさんのいちご狩り [おやすみさくらんぼ]

DSC07994.jpg
さくらんぼさんのくせに、いちご狩り☆
撮影している間でも、どんどん帽子が浮いてくるので、
ぎゅうぎゅう押し込んで、髪の毛がぼっさぼさなのはお許しください。

DSC07992.jpg
メガネっこモードがスーパー似合う、さくらんぼさん。
わが家ではメガネといえば、さくらんぼさんなんです☆

DSC08012.jpg
でも、こういうさくらんぼさんも大好きです。

曹様イノチ その3 [PW ver.04SScc]

DSC07988.jpg
04SSccさんは丁夫人です。←読み方は「ていふじん」。
蒼天航路に出てくる女性の中では、一番素直でかわいいひと。
蒼天航路では、美湖(みこ)ってかわいい名前もついてます。
丁夫人は、かわいがっていた息子(実の息子じゃないけど)を、
曹操の失策で亡くしたあと、離縁したってエピソードで有名です。
曹昂が死んでしまったこと、曹操と丁夫人が離婚したことはたぶん事実で、
どうしてそうなったかという描き方は、書き手によってさまざま。
曹操が悪者の場合は、いつまでも嘆く丁夫人を曹操が追い出したことになるし、
曹操が主役系だと、丁夫人の方が愛想をつかして出て行くことになるし。
伝わっている事実と思われることを、どんな風に描くかって、
物語を書く人にとってはいろいろと楽しいだろうなーって思います。

DSC07980.jpg
このエピソードで一番得をした卞夫人(この間のライオンさん)が、
 ↑曹昂が死んで自分の息子が跡取りになって、
 丁夫人が離縁したので、自分が正妻になった。
陰謀を巡らせたってお話があってもおもしろそう。
そう考えると、離縁したあとも卞夫人が丁夫人に親切だったってエピソードも
なんだか怪しい雰囲気がしてきちゃいます(笑)。

DSC07977.jpg
蒼天航路では、このエピソードで曹操をカッコよく描くのは
さすがにムリでしょうってエピソードでも、
見事なアクロバットで曹操がカッコよくなってるんですよね。
おお、この手があったか!って感じで(笑)。
曹操が完璧すぎてつまんないって感想があるくらいですから。
私はトリックスター曹操にめろめろなんですけど(笑)。
で、その3まで来てますが、まだ続きます。

1回目のアニメ版「蒼天航路」見たので、
ちょっと追加を書いちゃいます。続きは、文字だけです。
しかも、むやみに長くなっちゃいました。

続きを読む