So-net無料ブログ作成

曹様イノチ その5 [Jelly Beans Generation]

DSC08303.jpg
ジェリービーンズさんは、曹操がかなり歳をとってからのお嫁さん。
名前、あったのかなぁ、覚えてないです。
曹操と卞夫人の日常みたいなのを描いた回に
ちらっと出て来ただけなんですが。
さすがに5までくるともう、ネタ切れです(笑)。
赤いチャイナドレスは、
ジェリービーンズさんの赤すぎる顔色を少し中和してくれて、
なかなか美人さんに見えます☆

DSC08308.jpg
三国志を知るずっと前、そうと知らずに初めて読んだ三国志関連のお話は、
高校の教科書に載ってました。
漢詩の「七歩の詩」というものです。習った方、いらっしゃるかな?
皇帝である兄が弟に「七歩歩くうちに詩を作らないと殺す」って言って、
弟が作った詩ということで、教科書に載ってたんです。
「豆を煮るのに豆がらを燃やす。豆は鍋の中で泣いている。
 元は同じ木にあったのに、どうしてお互いに苦しめるのか?」
みたいな内容の詩で、なぜだか覚えていたのですが、
これが、曹操の息子の曹植がつくった詩だったんですよね。
無茶ぶりをしたお兄さんが曹丕です。
「そっかー、高校のときに習ったあのお父さんが曹操かー」と、
妙に感慨深かったのでした。

DSC08305.jpg
「蒼天航路」は曹操が死んだところで終わりなので、
このエピソードは出てないですけど。
そういえば、昔、吉川英治の三国志を読んだんですが、
確か文庫で7〜8巻あって、ケース入りのを買ったんですけど、
最後の巻かな、結局曹操が死んだあとは読まなかったです(笑)。
さて、そろそろ「蒼天航路」で曹操にかかわる女性は思いつかなくなりました。
なので、次を番外編にして、おしまいにすることにします。
momokoが男でなくてよかった…。
男だったら、登場人物多すぎて、終われないところでした(笑)。

※久々の休みに、スパに行ってお風呂三昧エステにマッサージと、
 リラックスしてきたら、リラックスしすぎたのか、眠くて眠くて…。
 今日はアタマもふにゃふにゃになりました。
 アップだけしておやすみなさいにさせていただきます。すみません><