So-net無料ブログ作成

曹様イノチ 番外編 [CCS08SS Yukata ぷちショコラ]

DSC08321.jpg
ショコラさんは、三国志ではたぶん一番有名な女性、貂蝉です。
番外編なのは、特に曹操とのからみはなかったような気がするから。
絶世の美女として有名な貂蝉ですが、
「蒼天航路」の貂蝉はむすーっとした醜女として登場します。
じゃあなんでショコラさんなの?という疑問は、ぜひ漫画を読んで解決を(笑)。
ま、アニメでもいいんですけどね。

DSC08315.jpg
貂蝉といえば呂布なのですが、呂布も、もともと好きな武将でした。
でも、どうもイメージがつかみきれなかったんですよね。
三国志最強でありながら、裏切り者だったり、考えが浅かったり…。
張飛とか、ごつくて粗野ってタイプの武将ともイメージ違いますし。
ゲームやマンガで描かれる呂布は偉丈夫系が多いんですけど、
イマイチぴたっとこなかったんです。
「蒼天航路」の呂布は、をー!こういう呂布かぁ!と、
ある意味とても納得のできるキャラでした。
ぴたっとは来なかったですけど、これなら納得って感じで。
なんかちょっと、JoJoに出て来ても違和感ない感じ??

DSC08310.jpg
そして、呂布といえば赤兎馬です。
この赤兎馬がねー、また普通の三国志ではイライラの元だったんです。
赤兎馬の持ち主は董卓→呂布→曹操→関羽って変わります。
でもね、関羽って曹操のところを去ったときに、
「なにひとつ」持っていかなかったことで義の人なんて呼ばれてるじゃないですか。
それがどうも納得がいかなくて。
劉備の元に早く帰るために赤兎馬に乗っていったのは別にいいんですけど、
なにひとつ持っていかなかったのなら、赤兎馬返せと。
赤兎馬持っていったんなら、なにひとつ持ってかなかったじゃないでしょと。
赤兎馬って、どんな美女や財宝にも変えられないほどの馬なのに、
それを持っていっておいて、他全部返したからOKってそれはないでしょう…。
で、なんとこのイライラも「蒼天航路」は解決してくれていたのでした。
赤兎馬は大好きだし、関羽も別にこれさえなければ嫌いじゃないので、
本当によかった(笑)。
まぁ、「蒼天航路」は一応「正史」に沿った三国志ってことになっているので、
関羽が赤兎馬に乗らないのは当たり前なのかもなんですが。
そうはいいながら「演義」オリジナルキャラの貂蝉は出て来たりもするんですけど、
「蒼天航路」の貂蝉みたいな女性は好きなので、これも超OKです。