So-net無料ブログ作成

ナスカ観光 [南米旅行(ペルー&ボリビア)]

DSC01666.jpg
ナスカの地上絵観光は午前中に終わったので、
バスの時間までナスカの観光をしてみることにしました。
地上絵観光のガイドのお兄さんに相談して
パレドネス遺跡というところと、水路を見ることにしました。

P1020096.jpg
水路は2000年とか、1500年とか前に作られたもので、
今でも使われているそうです。本当かな??
ナスカは砂漠地帯なので、何十キロも離れた山から水を引いていたそうです。

DSC01655.jpg
地上を通したら干上がっちゃうので、地中を通る水路です。
きれいなお水で、飲ませてもらいました。
大丈夫、おなかもこわれませんでした!
ちらっと写っているのはガイドのおにーさん。

DSC01677.jpg
パレドネス遺跡は、いろいろ熱心に説明してもらったんですけど、
何しろ英語だったので、あんまり理解できなかったのと、
覚えにくくて、もうほとんど何も覚えていません…。
ナスカ独自の文化や建材にインカ帝国の技術も加わって云々。
そんな説明をしてもらった気がします。
ものすごく軽くて持ち運びやすそうなレンガが使われてました。

DSC01682.jpg
立地にもなにか深いワケがあったっぽいんですが、
もう忘れてしまいました><

P1020095.jpg
水路のところにいた犬さん。
まぶしいのか、眠いのか?

DSC01684.jpg
でもねー、最後にやっぱりありました。
スペシャル観光。
ナスカは金が採れるってことで、金の精製(?)工場。
昔ながらの手法で作っているらしくて、
説明やら、実際の工場っぽいところを見せていただいたのは楽しかったけど、
ショップがついてるのは、やっぱりねーって感じでした。
私は買わなかったけど、心優しいツレは買っていました。
宝石系は勝手にコースに入れられると、
だまされたっぽい気持ちになりますよね。

ナスカはやっぱり、基本、地上絵観光で十分かな。
リマから日帰りでも行けるみたいです。
7時間のバスに乗らなくても、飛行機でも大丈夫らしいです。
nice!(9)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行